いんくるーじょん通信2019年7月号|東淀川事業所

いんくるーじょん通信2019年7月号

 

 

絵本「100万回生きたねこ」を読んで思ったこととは…|いんくるーじょん東淀川事業所

 

7月9日(火)

この日のSSTは絵本の「100万回生きたねこ」を読んできもちを考えました。100万回も生き返ってきたねこが最後は大切に想っている白いねこの側で亡くなると、もう生き返らないというお話です。絵本が始まるとみんな本の近くに集まって静かに集中して聞き入っていました 読み終わってから「ねこは最後に生き返らなかったのは、なぜだろう?どんなきもちだったのだろう?」を皆で考えました。それぞれに色々な思いや考えをお話ししてくれました


 


#児童発達支援#児発#放課後等デイサービス#放デイ#療育#東淀川区#いんくるーじょん#いんくるーじょん東淀川#きもちを考える#SST#絵本#100万回生きたねこ#お話を聞く#それぞれの考え方#新しい発見#ねこ